歯医者でレーザー受けてきた

歯医者ってすごい。

 

昔はドリルで削って埋めるだけだったじゃないですか。

矯正といったらあのでけぇ銀のやつつけるのが当たり前だし。

麻酔やってくれない先生までいたり。

痛かったら手あげてくださいみたいな。

 

それが今や使う水はなんか虫歯になりにくい水ですだとかいうし、

椅子もマッサージチェア以上に稼働するし、

ドリルもドライバーかよってくらい選択肢増えてる。

 

 

こないだ昼に歯医者行った時なんてまあ未来でしたよ。

結構奥のほう虫歯やっちゃって治療してたら

「メガネかけますねー」とか言われてメガネかけさせられたのね。

大きめの。いわゆるアラレちゃんメガネのよなやつ。

f:id:vancegiotto:20160402013616p:plain

ふと先生と衛生士を見たら、2人も同じメガネをかけてて、

 

「あれ、ここ原宿かな?」って思うくらい。

 

そして取り出すのはレーザーなわけですよ。

「歯茎切りますねー」つって、そのためのメガネなのね。

すると、どこからともなくいい匂いがしてくるんです。

漂う焼き魚の匂い。

 

f:id:vancegiotto:20160402014911p:plain

 

敵ですよ。

こちとら治療中で、最中はもちろん終わってからも30分は飯食えないっていうのに。

スタッフが弁当でも食べてるんだろうな。

まぁ昼だからしょうがないと思いつつも、

溢れたよだれをバキュームがズゾゾッて吸い取っていきますからね。 

「まったく、いい匂いだなー」なんて思ってたら、

 

匂いの発生源 is 俺。

 

レーザーで俺を焼いてる。

 

その匂いがめっちゃ香ばしい。

 

なんなら助手のお腹も鳴ってたからね。

顔の真横で腹がグー。

俺食われるんじゃないかぐらいの。

僕の顔をお食べって言ってやりたかったですよね。

 

まぁ、今の歯医者では自分の焼ける匂いまでかぐことができるっていうお話。

最先端だね。

モノからコトへってこういうことよね。